ホテルで最も不潔な場所は? 驚きの調査結果が明らかに

ホテルで最も不潔な場所は? 驚きの調査結果が明らかに

https://forbesjapan.com/articles/detail/37085/1/1/1?s=ns

・ホテルのエレベーターのボタンに付着する細菌の数は平均して、家庭のバスルームのドアノブの1477倍、家庭のトイレの便座の737倍だった。
・ホテルのドアノブには、家庭のトイレの便座の918倍の細菌が付着していた。

 

ホテルにはエレベーターのボタンとドアノブ以外にも避けるべき不潔な場所が多い。特に注意すべきなのが、部屋にあるリモコンなどの備品だ。リモコンは大腸菌やメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)、ブドウ球菌など多くの細菌を集めてしまう。この他、ホテルに宿泊するときに気をつけるべき意外な場所は次の通り。

・部屋の椅子

ミネソタ大学公衆衛生学部の医師によると、椅子はシーツやタオルほど清掃が行き届いていないことが多く、目には見えない細菌が付着している可能性がある。

・机

自然療法医のジェニファー・スタッグは、呼吸器系ウイルスは最大4日間にわたり机の上に残る可能性があると警告している。

・カーテン

室内のカーテンが清潔だと思い込んではいけない。カーテンを取り外し、洗浄して再び取り付けるのには手間がかかるため、清掃が行き届いていない可能性がある。

・アイスバケット

アイスバケットには多くの細菌が付着している可能性がある。宿泊客が嘔吐(おうと)するときに使われることも多いため、ノロウイルスさえあるかもしれない。