【プレスリリース】「PCR陽性反応が出たら緊急110番サービス」提供開始

店舗の環境衛生づくりの支援を行う一般社団法人 公衆衛生地域振興協会(JSPP)は、店舗スタッフ様にPCR検査で陽性反応が発生した時の緊急時支援サービス「PCR陽性反応が出たら緊急110番サービス」の提供を7月20日より開始しました。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000061987.html

 

■サービス開始の背景
一般社団法人 公衆衛生地域振興協会(JSPP)は、店舗サービス業を営むオーナー様・スタッフ様への支援団体として、店舗でのあるべき感染予防対策の実施とその教育を目的とし、「正しく学び、発信する」ことを推進して参りました。

PCR検査で陽性反応がスタッフ様の中で発生した場合に、店舗オーナー様や店長様は、多くの対応に迫られます。素早く正しく対応が出来ない場合、顧客信頼に対する影響は甚大です。JSPPにおいても、PCR検査陽性反応がスタッフ様で出た加盟店舗の支援を行ってまいりました。難しい対応を迫られる場合もございます。このため、これまでのノウハウをまとめ、店舗側にてどのような対応をすべきか、ということをご支援するサービスを開始致しました。

■サービス名
「PCR陽性反応が出たら緊急110番サービス」


■サービス概要
①スタッフ様にPCR検査で陽性反応が出た際の、各関係者への対応についてのアドバイス・支援
②PCR検査陽性発生後、営業再開を行うための認定証を第三者機関として発行
(保健所立入検査後の運用実施確認。他スタッフ感染確認、消毒除菌活動、スタッフ様向け感染予防講習、等)
③スタッフ様への感染予防のための教育、講習、店舗衛生に関する資格の付与


■サービスの特徴
①保健所や家主様、お客様への連絡の仕方について、チェックツールやトーク例を使うことが出来ます
②営業再開にあたり、保健所の認定だけでなく、第三者機関としての再開認定を得ることが出来ます
③店舗における正しく十分な感染予防対策を身に着けることが出来ます


■サービス提供可能業種
①飲食店、カフェ、小売店、本屋、服飾店など不特定多数の方が訪れるサービス業
②美容室やエステサロン、鍼灸整骨院などの、濃厚接触が不可欠なサービス業
③フィットネスクラブや英会話教室、学習塾など一定時間同じ空間に多人数が揃うサービス業
④人と接することが多い営業を行う法人企業様


■ご支援費用の目安
①基本パッケージ(チェックシートやトークツールのご案内、電話相談) 1万円
※協会メルマガ登録者へは、無料にてご案内
②PCR陽性反応への対応完了証明書の発行 10万円~20万円(規模によって変動)
③店舗スタッフ様への講習(感染予防や店舗衛生環境づくりに関する内容) 1回5万円~


■事前登録、サービス申し込み方法
JSPPサイト内「PCR陽性110番サービス」ページでの登録または、お問い合わせページよりお申込み
https://js-pp.jp/pcr110/


詳細は3分でまとめた動画をご覧ください。
https://youtu.be/9MjItLFxt5g